川口市の下肢静脈瘤クリニック【保険適用】【日帰り治療】

埼玉県川口市栄町3丁目8-15 太陽サパールビル8F

診療・電話受付 10:00~19:00 
休診日 不定休
※電話・WEBご予約毎日受付中
TEL 0120-803-501または 048-280-6406

下肢静脈瘤とは?

  • 下肢……足のこと
  • 静脈……血管の名前
  • 瘤……血管部分が膨れ上がるコブのこと

心臓から体の隅々に血液を行き渡らせるときに通る血管を「動脈」といい、心臓に戻るときに通る血管を「静脈」といいます。

足の静脈が浮き出て見えるようになった状態を下肢静脈瘤といいます。静脈瘤が下肢に起こりやすいのは、心臓から遠い位置にあることや、他の動物とは異なり人間が二足歩行であることが関係しています。
足の静脈の血液が心臓に戻るには重力に逆らわなければならないので、逆流を防ぐために「静脈弁」がついています。
下肢静脈瘤は、太ももや足の付け根あたりの静脈弁が壊れ逆流が生じ、足に血液が停滞することでおこります。


下肢静脈瘤の症状について

浮腫(むくみ)、こむら返り、かゆみのような様々な症状を引き起こします。静脈瘤の進行は比較的緩やかで、年単位で軽度から中等度あるいは重度まで徐々に進行していくのが一般的です。 例外として、女性は妊娠・出産を契機に突然症状が出る場合があります。

軽度の場合症状は軽いか全く自覚がない方もいます。静脈エコーで逆流の有無を確認し、症状により治療が必要となりますが様子をみる場合もあります。

中等度では皮下の血管の蛇行に加え、軽度の色素沈着や皮膚炎など様々な自覚症状がでてきます。重症になる前に静脈エコーを受けて治療をしましょう。

重度になると、皮膚症状(色素沈着・皮膚硬化・潰瘍)が生じます。
また、治療をしても元のきれいな皮膚に戻ることは稀です。このような状態になる前に、治療をすることをお勧めします。

  • 大伏在静脈瘤(太もも)
    大伏在静脈瘤の写真
  • 小伏在静脈瘤(ひざ下)
    小伏在静脈瘤の写真
  • 網目状静脈瘤
    網目状静脈瘤の写真
  • クモの巣状静脈瘤
    クモの巣状静脈瘤の写真

下肢静脈瘤の予防・マッサージについて

根本的予防法はありませんが、寝る前や入浴時・入浴後に座った状態でふくらはぎを手のひらで下から上にさするように2~3分のマッサージを行う事が症状緩和に有効的です。

何科に行くべきか

下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術(レーザー治療、高周波アブレーション)の治療が普及することにより、現在では血管外科、形成外科、皮膚科、循環器内科などでも受診可能になりました。

しかし、血管内治療が普及しても、従来の手術を含めた総合的な診断・治療が可能なのは血管外科医なので、下肢静脈瘤の治療を希望する場合は、基本的には血管外科医・心臓血管外科医のいる医療機関を受診すべきです。

下肢静脈瘤の三大要因

①立ち仕事
立ち仕事のなかでも、下肢の筋肉を使わない状態、つまり棒立ちの状態が下肢の静脈に最も負担がかかります。そのため、理容師・美容師・調理師・板前さんなどが下肢静脈瘤になりやすい職業といわれています。
②妊娠・出産

女性では妊娠・出産を機に起こりやすいと言われ、妊娠・出産経験者の2人に1人はこの疾患になるというデータがあります。妊娠するとホルモンの影響や腹圧が上昇することで、血液の逆流防止弁がうまく働かなくなるためです。
出典:https://www.umeda-vvc.com/information/1301/

③遺伝

近親者が下肢静脈瘤の方もやはり下肢静脈瘤になりやすいといわれ、日本人の約1割、中でも成人女性の約4割の人に何らかの静脈瘤があると言われています。
出典:http://www.nagano-matsushiro.or.jp/feature/cs_varix

下肢静脈瘤を放置するとどうなるか

初期は足が重い、下肢が疲れやすい、夜間にこむら返りがあるといった症状があります。その後、静脈がボコボコと盛り上がり、外見的にも静脈瘤として診断できるようになります。放置しておくとさらに静脈瘤が大きくなり、それに付随して下記のような合併症が出現します。

  • 色素沈着……紫や茶褐色、進行に伴い徐々に黒ずんできます。
  • 湿疹……痛みやかゆみを伴う皮膚炎が生じます。
  • 脂肪皮膚硬化症……浮き出た血管の周りの皮下脂肪が硬くなります。
  • 皮膚潰瘍、出血……皮膚にキズが出来て治りづらくなります。出血することもあります。
  • 血栓性静脈炎……静脈瘤内に血液の塊が出来て、炎症を起こし痛みを生じます。

PAGETOP
Copyright © Kawaguchi Varicose Vein Clinic All Rights Reserved.